音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

ENGLISH
慶應義塾TOP
KEIO NAVI

センター(研究拠点)紹介

HOME > センター(研究拠点)紹介 > 社会科学データ・アーカイヴセンター

社会科学データ・アーカイヴセンター(SU)
The Center of Data Archive for Social Sciences(SU)

センター長:小林良彰 (法学部 教授)
活動拠点キャンパス:三田

センター概要

本センターの目的は、社会科学における実証分析のために緊急の課題である社会科学データ・アーカイヴを構築し国内外の研究者に広く公開し寄与することである。

キーワード・主な研究テーマ

データ・アーカイヴ 民主主義 多言語検索

2017年度 事業計画

(1) データのXML

現行システムにインストールしているデータをフォーマットの異なる構造の複雑な情報や文書コンテンツなどの管理に適した可変フォーマットを許すデータフォーマットであるXML化することで各国の法令・判例文書、国会・地方議会議事録などのコンテンツ管理を行い、多言語検索機能を活かすことが可能となる。

 

(2) Tamino XML Serverの活用

XMLドキュメントを管理するためのネイティブXMLデータベースであるTamino XML Serverを用いてXMLドキュメントの管理と様々な検索機能(全文検索機能、日本語形態素解析機能等)を使用するとともに、タグ付けされたXMLドキュメント以外にも文書データ(Office文書、PDF等)、画像ファイルなどのデータを格納することを可能とする。 

 

(3) 社会科学データの追加・更新

社会科学関連データについて現行保有している分に加えて、国勢調査データ(メッシュデータを含む)、法律・判例データ、補充・拡充、選挙結果データ、意識調査データ、国会・自治体議会議事録データ、新聞・外交文書データの補充・拡充を行う。

所員

所員(兼担)
小林 良彰 法学部  教授
河野 武司 法学部  教授
谷口 尚子 システムデザイン・マネジメント研究科 准教授

所員
飯田 健 先導研究センター 共同研究員
鎌原 勇太 先導研究センター 共同研究員
McElwain, Kenneth Mori 先導研究センター 共同研究員
三船 毅 先導研究センター 共同研究員

 

↑PAGE TOP

Copyright © Keio University. All rights reserved.